顧問サービスの内容



 経営者の視点にたって、会社と従業員のトラブルや問題を解決します。

 会社経営者と従業員の様々な権利(保険給付など)を守ります。

 法改正情報など、会社経営に活用できる有益な情報を提供します。

 会社と従業員とがトラブルとならないような労務環境を提案します。

 社会保険や労働保険の加入手続きや保険給付の手続きを一括処理します。


顧問サービスの5つのメリット


 コスト面のメリット

専門知識を持った人事部・総務部を外部に持つこととなり、コストの削減が可能です。

 安心のメリット

正確な労働・社会保険事務手続きと保険給付の貰い忘れを防ぐことが出来るため、安心して業務に集中することができます。

 情報のメリット

法改正情報や、人事・労務管理上重要な最新情報を常に提供し、その情報を有効に使うためのご相談にも対応いたします。

 常に相談できるメリット

社員の採用から退社までにおこる様々な問題に対する相談をいつでもする事が出来るため、問題対応を迅速に行うことが出来ます。

 トラブル予防のメリット

会社と従業員等がトラブルとならないように様々な事前対策を施すことが出来るため、トラブルを未然に防ぐ環境を構築することが出来ます。


2つの顧問サービス


 「とにかく手続き事務から相談対応まで一括して依頼したい」

               総合顧問サービスをご利用ください。

総務部・人事部等の部署を持たない企業に活用頂きたいサービスです。各手続きを一括して当事務所でお任せいただくだけではなく、常時ご相談に対応させて頂きます。

また、給与計算事務(弊事務所の給与計算は、原則として勤怠計算および有給管理も含みます)のアウトソーシングにも対応していますので、各種手続き・給与計算・相談対応の全てをお任せいただくことも可能です。
※ 給与計算事務サービスは、顧問報酬とは別に給与計算事務報酬がかかります。

勤怠・有給管理・給与計算事務サービスに関してはこちらをご覧ください。もっと詳しくみる


 「相談対応を中心に関与してもらいたい」

               相談顧問サービスをご利用ください。

事務手続きは社内で行うが、複雑な手続き事務に関する相談やヒトに関する全ての相談ができる所が欲しいとお考えの企業に活用頂きたいサービスです。


顧問サービスご提供までの流れ


 ステップ1 お問い合わせ

電話やメールなどでお気軽にお問い合わせください。今抱えている問題や顧問サービスの疑問等をお聞かせ頂き、面談の日程を決めさせて頂きます。

 ステップ2 面談

御社に訪問もしくは当事務所にお越し頂き、面談によりお話を伺います。顧問関係とは「気軽に相談できる相手」であることが重要ですので「相性」であったり「スタンス」が合うのかどうかを面談によりご判断頂きます。

 ステップ3 契約

面談によって顧問契約をお決めいただいた場合、当事務所の料金表を基に報酬を決定し、契約書を提示したうえで顧問契約を締結をさせて頂きます。

 ステップ4 業務開始

気軽に相談できる相談役として、全力で御社の人事・労務管理をサポートさせて頂きます。

取扱い業務

各業務の詳細資料


各業務の詳細資料をメールにてお届けしています。お気軽にご請求下さい。


情報発信ツール


齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook


ブログ「社労士マサの予防労務管理のススメ」


ツイッター「今日のツブヤキ」


メールマガジン「会社が成長する!人が成長する!人事・労務管理のツボ」