勤怠・有給管理・給与計算サービスの内容


 社会保険労務士顧問契約とセットで勤怠・有給管理・給与計算を行うため、毎月の勤怠情報や有給情報などといった「御社の生の情報」から人事・労務管理に関するご提案(労働時間管理や賃金管理方法など)を行います。給与計算をするだけではないのが弊事務所の特徴です。

 タイムカードや日報といった勤怠データーをお送りいただくだけで、勤怠計算(労働時間・残業時間計算)・有給日数管理(新規付与・日数管理)、給与計算を弊事務所で行い、給与明細書などのデータを御社宛お送りいたします。

 社会保険料の改定時には、社員一人一人にお知らせを作成いたします。

 固定残業手当などを導入している場合は、固定残業手当に含まれる残業時間数と「実残業時間」を毎月各社員にお知らせを作成いたします。

 賞与支給時の計算および明細書なども弊事務所で作成いたします。


勤怠・有給管理・給与計算の5つのメリット


 コスト面のメリット

勤怠計算や給与計算事務に係る時間の削減、給与計算担当者の突然の退職により給与計算が間に合わないといった事態へのリスクヘッジ、給与計算ソフトといったシステム費用が必要なくなるといったコスト削減が可能です。

 安心のメリット

社会保険料や労働保険料の徴収方法や保険料率の変更、昇給などによる社会保険料の改訂時期など、毎月の給与計算には多方面の知識と経験が必要となります。専門の社会保険労務士が管理していますので、正確・迅速な給与計算事務をご提供いたします。

 ご提案のメリット

弊事務所が給与計算を受託している場合、勤怠状況から多くの生の情報(遅刻が多い・休みがちなど)を得ることができます。それらの情報を基に、給与計算だけではなく人事・労務管理に関するご提案を弊事務所より行います。

 人事・労務管理の諸手続きも合わせて行うメリット

入社・退社時、給与を改訂した時、賞与を支払った時など、給与計算事務と同時に社会保険・労働保険の諸手続きが発生します。弊事務所の場合、社会保険労務士顧問契約とセットで給与計算事務を受託していますので、給与計算時に諸手続きも全て弊事務所で一括処理いたします。

 管理の手軽さのメリット

弊事務所で作成する給与明細書などは、原則としてPDFファイルなどの電子ファイルのため、紙媒体で管理するよりも手軽に給与計算関連ファイルを維持・保管が可能です。


勤怠・有給管理・給与計算ご提供までの流れ


 ステップ1 給与計算事務に必要なデータのご提供

給与計算事務を弊事務所で行う前までの賃金台帳や就業規則(賃金規程)、扶養控除申告書といった給与計算に必要なデータを御社よりご提供いただきます。

 ステップ2 マスター登録

ステップ1で頂いたデータを弊事務所のシステムに登録し、不明事項の確認などを行いながら給与計算事務の体制を整えていきます。

 ステップ3 毎月の勤怠・有給管理・給与計算

御社に行っていただくのは、タイムカードや日報といった勤怠データを弊事務所にお送りいただくだけです。そのあとの勤怠計算・有給日数管理・給与計算は弊事務所ですべて行います。

 ステップ4 給与明細書等の送付

PDFファイルの給与明細書や支給控除一覧表、各社員へのお知らせなどの電子データを御社宛送信いたします。メール添付ではないため、セキュリティへの備えも万全です。


取扱い業務

各業務の詳細資料


各業務の詳細資料をメールにてお届けしています。お気軽にご請求下さい。


office information



情報発信ツール


齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook


ブログ「社労士マサの予防労務管理のススメ」


ツイッター「今日のツブヤキ」


メールマガジン「会社が成長する!人が成長する!人事・労務管理のツボ」