労働基準監督署の調査対応


労働基準法違反等の有無を調査する目的で、労働基準監督署が会社に対し調査を行う事を「臨検監督」といいます。

最近、未払い賃金やサービス残業などが基で労働基準監督署から是正勧告を受け、数億円に及ぶ賃金の追加払いを行ったケースが報告されています。

労働基準監督署の調査に対しては、調査時の適切な対応と、その後の対策が重要となります。

当事務所では、調査の立会から是正勧告書の対応、その後の労務管理体制の提案などを行っています。


個別労働紛争の解決


近年、会社と個々の労働者との間のトラブルが増加の一途をたどっています。

そのような時に裁判ではなく「話し合いによってトラブルを解決しましょう」という制度があります。

それがADR(裁判外紛争解決手続)と呼ばれる制度で、解雇などのトラブルを解決する「あっせん」や、セクハラ等のトラブルを解決する「調停」などがあり、裁判をすることなく「簡易」に「非公開」で「迅速」にトラブルを解決へと導く制度です。

このADR制度を利用する時に、本人に代わって和解に向けた交渉などを行う資格(代理権)を持っているのが特定社会保険労務士です。

この特定社会保険労務士とは、社会保険労務士のみが受験できる試験(紛争解決代理業務試験)を突破した者を「特定」社会保険労務士として、裁判外紛争解決手続きの代理権を与えるというもので、限定解除をした社会保険労務士と言えます。

当事務所では、ADR制度を利用して会社と労働者のトラブル解決支援を行っています。


セミナー講師・執筆


当事務所では、人事・労務に関するセミナー(労務管理全般)の講師や社内研修(新人社員研修・幹部研修など)の講師、人事労務管理に関する執筆依頼を承っております。

<主な講師実績>

C社 就業規則説明会講師「就業規則変更について」

Y社 新人社員研修講師「会社の一員となった皆さんに伝えておきたいこと」

M社 幹部社員研修講師「労働基準監督署の是正勧告と対応策について」

P社 社員勉強会講師「就業規則から見る労働時間管理とは」

I社 幹部社員研修講師「幹部が知っておきたい人材育成の考え方」

ダイエックス主催 セミナー講師「即効!社会保険労務士独立成功講座」

LECリーガルマインド主催 実務家講演会パネラー「開業への道」

三田労働基準監督署主催 労働保険説明会講師「助成金の活用について」

社会保険労務士会主催 研修委員会講師「雇用保険の遡及適用はこうなる!」

社会保険労務士会主催 研修旅行講師「社労士のフェイスブック活用法」

社会保険労務士会主催 実務修習セミナー講師「厚生年金・国民年金の実務」

生命保険会社主催 セミナー講師「人が育つ新しい人事制度の仕組み」

東京商工会議所主催 セミナー講師「就業規則で解決する労使トラブル」

<主な執筆実績>

エクスナレッジ 著書「絶対成功する 社労士独立開業バイブル」

LECリーガルマインド「社労士になりたい人が読む本」

日本法令 ビジネスガイド「改正雇用保険法省令のポイント」

日本法令 SR「労使トラブル解決における弁護士との連携」

日本法令 SR「助成金を切り口にした仕事のとり方・業務の進め方」

法研 週刊社会保障「外国人雇用の実務対応」

取扱い業務

各業務の詳細資料


各業務の詳細資料をメールにてお届けしています。お気軽にご請求下さい。


情報発信ツール


齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook


ブログ「社労士マサの予防労務管理のススメ」


ツイッター「今日のツブヤキ」


メールマガジン「会社が成長する!人が成長する!人事・労務管理のツボ」